カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Yahoo!ニュース

リンク

RSSフィード

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/07/19 (Sat) 10:37
検証するまでもない

EUR/TRY(S)、USD/TRY(L)、EUR/TRY(L)の緩衝ポジションは検証するまでもありませんでした。
無理やり見た目上スクエアにする必要はないですね。

・とりあえずプラスワペアを2つ建てる
 ↓
・2つのペアが共にマイナスを出しそうな雰囲気の時に、軽く残り一つのペアを建ててヘッジする
 残り一つのペアの代わりに、非常によく似た動きのペアにしても良い
 さらに言うと、その非常によく似た動きのペアのマイナススワップ量が小さいなら、これこそ常時建てていても構わない
 トドメを刺すと、このペアがプラスワならばベストすぎる!

…ということ。夜に僅か10日分の結果を上げますが、これは今回で終わり。トドメの理想ペアをちょっと考えます。その次でもいいね。それを追求します。
スポンサーサイト

<< 単純売買0718 | ホーム | 短命に終わりましたが… >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。