カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Yahoo!ニュース

リンク

RSSフィード

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/11/07 (Fri) 02:28
凄い一日

本日は米失業保険申請数がありました。気にも止めてないでしょうが、48.3万件だそうで。

25年ぶりの水準が出てくればもう大丈夫。明日(だよな?)の雇用統計は鼻血ブーで大爆発間違いナシ。失業率は…6.5%くらいはあるでしょうか。GMに残された時間はないようです。ここが吹き飛べば、ドルの終焉です。来年初めではないでしょうかね。救済されても、規模は半端なく縮小…と。気付くとTOYOTAとSONYがアメリカの企業になっていると(笑)。ちょっとアメリカの方は見えてきましたかな。

一方の雄。イギリス、EU、スイス連合。今日は年に4回しかない政策金利発表デーでした。
・イギリス 4.50→3.00
・EU 3.75→3.25
・スイス 2.50→2.00
イギリスの大胆な方針には驚きましたが、これを去年にできていたらだいぶ違っていたでしょう。まぁ、いずれも金利は高くない国家ですので、最終的には1%台以下までやるはず。

これで円を売る理由はほとんど見当たらなくなりました。スワップもガンガン縮小されます。昨今の異様な調達コストからすれば、金利が並ばなくとも逆転するかもしれません。円売り塩漬け……死ねるかも。予断を許さない状況になってきました。今日の欧州3兄弟大幅利下げ祭りはそういう意味があります。
スポンサーサイト

<< これを吹き飛ばしたら | ホーム | 英欧逆転の技 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。