カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Yahoo!ニュース

リンク

RSSフィード

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/02/17 (Tue) 12:33
若すぎた

私は小さいときに「なんで世界は一つじゃないんだろう」と思っていました。甘い考えでした。しかし、非常に合理的だったのが最近理解できました。
まず「人間は全員が同じ価値観を共有できるわけがない」のです。宇宙人に侵略されたりしない限りは。要は分かりやすい人類の敵に対しては簡単に団結できると思います。でも、ヒトがヒトに対しては無理。「だから国家に分かれる」のです。
となると、それぞれに力量の差ができます。国家に別れ、それぞれの通貨を使用することがリスクヘッジですので、地域統一通貨はやはり緊急時にはリスクにしかならないということになります。

もちろん、地域統一通貨を使い続けて運用のノウハウが蓄積されれば、将来有用でしょう。
ただ、ユーロはあまりに若すぎた。思いのほか、国ごとの力が違いすぎた。一気に参加する国が多すぎた。
現状では厳しいとしか言いようがありません。

アイルランド救済へ向けてドイツが乗り出す話が出ています。でも、規模が大きすぎてダメでしょう。IMF送りにしてから、復興での援助が限界かと。しかも、欧州で唯一できるのがドイツだけです。フランスもイタリアもイギリスも…何もできません。
スポンサーサイト

<< なくもない | ホーム | これだ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。