カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Yahoo!ニュース

リンク

RSSフィード

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/06/04 (Thu) 07:58
やりますなぁ

おはようございます。
あっという間の下落、クソワロタwww。やっぱり買い方はアホらしいですな。と言っても、今回はここまで押し戻されるのは予想外。オージードルなんて0.8を割ってますから。
要は上げ方のペースが異常だったと。そういうことです。

アメリカはこれから財政懸念に焦点が絞られそうです。これにGMのCDS(引き受け手のAIGと言うべき?)や住宅購買意欲回復による住宅価格下落(皮肉)までハッテン…もとい発展するかどうか。注目です。
そうそう。アメリカは各州レベルでの財政難の方が注目されやすいかも。攻撃の流れとしては企業→自治体→そしてアメリカ本体…の模様。

なお、イギリスはロンドンFXにチラリと書いてあり、うろ覚えなのですが、何かの借金は非常に少ないのだとか。対外債務はアホみたいにありますがね。そういう意味で、イギリスは若干マシだそうです。でも、いっぺんに金返せと言われたら即アボーンなんだよなぁ…。


とにかく、イギリスは選挙があるのだとか。結果は既に織り込み済みらしいですが、場合によっては追加燃料もあるでしょう。クロス円はやはりドル円が上げないと厳しいですな。ポン円は160、ユーロ円は140から上は売り頃でしょう。


ポン円両建ては160でやります。
スポンサーサイト

<< 今日は | ホーム | 恥丘温暖化 >>

コメント

そうそう。ロンドンさんの話だとイギリスは比較的安心だということでしたね。
このあたり非常に難しいので、いろいろ検討してみたいです。

一応

ユーロに加わろうとした過去を考えて、それなりの財務状況ではあると思います。ただ、欧州諸国もアメリカに負けないくらい対外債務を抱えているところばかり。あちらは特に

他人の金なんか返す必要がないぜ!

の民族くさいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。