カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Yahoo!ニュース

リンク

RSSフィード

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/06/21 (Sun) 00:34
欧州通貨

気になる気になる欧州通貨。主に4つありますが、まずドマイナーなヤツ(ノルウェークローナなど)は無視。崩落時まで待って売りましょう。

次は…ポンド。景気回復見込みと金利引き上げ観測から強い下地があります。しかし、立て続けに弱い指標が出ましたので、実際にはとんでもない話。ただ、損切りの徹底や秋までの期間限定ならば買った方が妙味アリ。ただし、円を売って買うのは怖いですね。ドルかユーロかフランにしましょう。


さて、現在一番問題なのはユーロとフラン。どちらもここ数日の底堅い中で軟調に推移しました。しかも、ドル売りの場面では積極的に買われるはずのユーロはほとんど無視された格好に。いや、介入したスイスよりも弱く、再びユーロフランが1.506クラスまで落ちてきています。

数日のうちに介入ラインまで向かうでしょうね。その時にロングするか、下方ブレイクに張るか…しばらくはユーロフランがアツいと思います。ユーロと金の動きが乖離したら…?
スポンサーサイト

<< 規制反対 | ホーム | ポジション遠く >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。