カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Yahoo!ニュース

リンク

RSSフィード

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/07/01 (Wed) 21:40
一番ダメだ

円買い派の皆さん、こんばんは。ツーアウトです。

ADPの数字が予想より悪く…まぁ前月よりは遥かにマシですけど、アメリカが何も良くなっていないことが浮き彫りになっています。で、市場の対処は円売りからドル売り。一番ダメなパターンです。

本命はドル高から円高でしたが…この先は株価次第なところもありますけど、どちらかでしょう。

1.ドル売りがドル円96.50のストップをつけて、円高へ
2.ドル円は変わらずひたすらドル売りでクロス円伸長
スポンサーサイト

<< 朝の不運を幸運に | ホーム | チョー・ナンピル >>

コメント

ドル安から、ドル円ダウン、鉄板です。^^
 
96.90から80で売り直しました。

とりあえず、ドル売りが正解でしたね。
ドル円もあっさりストップを割りましたが、さほど動きませんね。

株が上げてますからねぇ。
こちらはドル円と最弱のキウイですのでなんとか助かってますが。

なんか、上げたり下げたり無茶苦茶。
とにかく中国の大馬鹿野郎と言いたいです。相場をかき乱すことに血道を上げているか…?

最近はドルの信用を落として、新基軸通貨(たぶん商品とのバスケット)を採用させたくてしょうがないようです。見解お待ちしております(そうなると中国が儲かるのは理解してますが)。

中国は、ドルトラップにはまっているわけで、抜け出すためのトンネルを掘っている最中。たぶん、徐々にリークすることで、ガス抜きをはかっているじゃないでしょうか。
急にドカンと下がると困るので、トンネル掘りつつ、ガス抜きして、徐々にドル依存から脱却するというような。

レートを押さえつつ徐々にドル資産を放出。規定路線ですね。後のドル暴落は免れません。

中国も大変ですなぁ。国内の経済情勢ガタガタなのに、ドル価値目減りのリスクが…中国と共倒れのオセアニアもピンチで。

まぁ、結局のところ、中国は
ドル下落で儲けるというよりは、目減りをどれだけ抑えるか…
に心血を注いでいると見るべきだということですね?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。