カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Yahoo!ニュース

リンク

RSSフィード

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/08/21 (Fri) 11:44
ポンドについて

ポンドというかイギリス。ここにきてようやくというか、当たり前というかいかにも怪しい雰囲気になってきました。
まず、最近好調だったのは、
・ポンドは相場の先陣を切って動く性質がある
これは周知のとおり。上昇基調だったので、勢いよく上げて行ったというわけです。しかし、オセアニアと比べると、実は遅めでした。GBP/AUDは下げていましたからね。

・消費関連の指標が良く、雇用も懸念されていたほど悪くならなかった
消費は前倒し、雇用も英国独自の基準の数値であり、世界基準では10%近くであるのは判明しております。また、雇用形態も独特です。横と比較しにくい部分があります。

・商品市場が盛り上がった
実はこれが一番大きいと思います。やまはくんさんが指摘されたように、商品市場と連動して動く部分が少なからずあるため、ポンド上昇の下支えになったのは明白です。

商品の上昇は続く可能性は高いですが、所詮は通貨ですので、その国・地域の特殊要因をモロに受けるのは当たり前。
9月になると、予算について話が出てくるのではないでしょうか。そして、選挙。先日保守派議員が英国債デフォルトについて言及しました。現在英国が抱える問題を前にして、選挙前のパフォーマンスとしては異常です。深刻さそのものと捉えるべきでしょう。

資産買い取り枠拡大決定、かつ更なる増大示唆、公共負債ネット悪化…財政負担が恐ろしいことになっていると受け取れます。そこで選挙に、新予算…怖いですね。

昨日はソブリン系が一気に売ってきました。要注意かと。少なくとも買い増しする意思は無いようなので。

あとは何に対して売るのか? 一つは円。ただし、現状93円台のドル円にさらなる下値があるのかどうか…というのが一つのポイントになります。他は同地域通貨のユーロ。でも、ユロポンはなぜかスワップがつきません。というか、ユーロのスワップは実際の金利よりももらえません。何故ですか?
やっぱり何か深刻な問題があるのでは? でも、安定性は高そうです。
スワップを重視するならオージー。ユーロと似た動きをするので、ユーロならオージーにしてみるというのも面白いでしょう。ただ、下げ局面になると大きく売られるリスクがありますが。
対ドルなら、この先ポンドが弱くなるというのであれば確実性が最も高いように思います。リターンも大きめ。でも、ドル安傾向は変わらないと気がしますから、やっぱり難はあるのです。悩ましい…。
スポンサーサイト

<< まずは売ったぞ | ホーム | 今日の展望 >>

コメント

悩ましい

からポン円売ってしまうんですねww
逆にドル円買ってしまった。。93で反発するとか都合よく思ってます。その下試せば奈落があるかも。。

英国債デフォルトの件は、僕的にはヤラセ臭のおいにぃがしてくるんですが・・・
野党ではなく保守系ってのがミソかと。
大英帝国はアメリカとは違う意味で信用してませんから。

>きよぷぅさん
奈落の怖さは無限大ですが、買われるのは高が知れてますので。でも、今言えるのは下げても92までだから、93ロングは楽勝だってことですね。

>ダンボさん
すんなりデフォルトというのは考えにくいですが、彼が言いたいのは

「このまま対策を講じないと、誰も英国債を買わなくなってデフォルトするぞ」

ということで、何故今頃になって言い出したのは、選挙目的ではなくて、英中銀のレポートが出たからでしょう。となれば、他の打算的な思惑はないと思います。

なるほどぉ・・・じゃあ、あくまでも愛国的な発言で、財務担当に叱咤激励したって事ですか。
どうも物事を斜め横から見る癖が付いてるようで・・・
あ・・・ここは斜め上かwwww

保守系でも色々いると思います(笑)。
愛国心からのコメントだと思います(笑)。

まぁ、皆ポンドはヤバいといると思いますよ(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。