カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Yahoo!ニュース

リンク

RSSフィード

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/08/29 (Sat) 20:43
やっぱり変

結局納得の行く記事は出てません。困りましたな。
少し前までは、回復期待感から、どんなに悪い数字が出ようとも上げてきました。その前は逆にどんな数字でも下げ下げ。
これを当てはめると、現在はどんな数字でも下げ下げ。つまり、こういう状況は何か大きなきっかけがない限り打破できないんですな。

ならば売ればよい!

しかし、今の難しいところは、下げなのに小さいんです。
ゆえに下げ目線でいいのだろうか…という気持ちになるわけで。下げは大きく行かないと下げではない、と。というか、下げ止まれないわけですね。

少なくとも買うのは今でなくて良いと感じます。アメリカは木曜日以外全部売りでした。途中凄く買ってきても、潰されているんです。欧州勢は小物ですので、どちらかというと撹乱要素に過ぎません。
所詮ノイズなので、見るべきポイントはアメリカです。おじさん、困ってます。
まぁ、こういう時は様子見でしょうな。

ちなみに、いくら強い豪ドルも、単機では買って上げていくのに限界があります。そろそろ援護が欲しい状況でしょうね。
スポンサーサイト

<< お知らせ | ホーム | 現時点での雑感 >>

コメント

人ん家なんで愚痴をひとつw
もうねぇ・・・先週はかなり原資減らしましたよ。
だってね、よくわからんからww

正確には
簡単そうな相場が全て罠だった
ですよね。だから、分からない、と。初めから難解なら張ってないでしょうから。
愚痴はいくらでもどうぞ。むしろ、溜め込むのは良くないっす。

先週は難しかったですね。まさに簡単そうなのにむずかしい。ポンと中国がすべての原因ですね。さらに研究します。

イギリスはさすがに国家の一大事まで発展する可能性があるだけに売りで対処したから良いものの、中国の影響力までは見切れませんでした。3000からかなり下げましたね。
今回の難しさは下げの勢いが無かったのもあるかと。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。