カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Yahoo!ニュース

リンク

RSSフィード

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/09/23 (Wed) 12:06
本気でやれば

円キャリー、フランキャリーはあり得ます。ユーロは参加国の特性上、結構金利が高い通貨になりそうです。だもんでキャリー対象ではない。オセアニアは言うまでもありません。

問題はドルとポンドだよなぁ。イギリスはユーロ採用もありますね。それに国家として利益を追求する姿勢が柔軟です。日本はもうモノ作りしかありませんから非常に簡単。その逆ですよね。モノ作りではアジア各国が台頭必至だけに、大雑把な英米人の出番は完全に絶たれております。

故に金融しかない…。

結局、これだけの顛末になっても金融業スタイルに徹しなければならない…。

となると、ファイナンスの都合上、金利は高めですよね。できるのかな、そんなこと…。ドルキャリーとかポンドキャリーとか。そして、圧倒的なドル売りも。

あ、ポンド売りは財政難が理由なので別な問題です。
スポンサーサイト

<< あっべ! | ホーム | 基本過ぎて >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。