カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Yahoo!ニュース

リンク

RSSフィード

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/11/02 (Mon) 00:57
とぶリスクZ

くりっくショック。
何やらランド円のバッドティックは大きな波紋を呼びそうです。まず、業者は本当に窓口でしかなかったことが判明しました。メリットも多いけど、使いにくさも加味すると、業者リスクが高すぎ。

もう一つは扱う通貨が少ないのもこういう時に厄介です。ランド円はドルまっすぐの合成値なのは今更説明するまでもありません。ドル円を扱ってない業者はいないので、あとはドルザー様さえ分かれば、バッドティックか否かは分かりますよね。でも、くりっくにはそれがない…一気に興醒めしました。
スポンサーサイト

<< な? | ホーム | 巻き戻し >>

コメント

自分家の黒板にも書きましたが、そういう風にメッキが剥がれたり、業者リスクほんこわってなって解約ラッシュに繋がっていくのが一番の問題でしょうね。
まあ、でもこうなると海外業者にチャレンジしか道はないですなぁ・・・・

最終的な処理はどうなるか分かりませんが、初期対処は間違えましたよね。
くりっく業者が採用しているレートの大元があれで正しいと言ったら、さすがにその差を埋めることはできないから、8.45ママ行きだろうし…昔からクローズ間際にヘンテコなレートを通してくる輩がいるとは聞いています。ということは、それの対策すらできていないくりっくに、大量の資金は預けられないでしょう。

まぁ、何にしてもリスクはあるのですが。
ついでに言えば、ランドの超長期目的だと思いますが、それがたった3円下で簡単に飛ぶようでは、遅かれ早かれ無くなる運命でしょう。

笑い、止まらないでしょ?

いえいえ。他人様の不幸を笑うようなことは…というか、ショートはポン円主体なのであんまり美味くないです。げーっぷ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。