カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Yahoo!ニュース

リンク

RSSフィード

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/11/22 (Sun) 03:54
雲行き怪しげ

どうもFRBや大統領と米議会に摩擦があったりして、おかしな雰囲気です。大統領支持率も50%を割りました。

根本は不景気と雇用問題。
一向に良くならないようです。当たり前だけどな。株価や商品高騰とか、実生活や一般庶民と関係ないんだもの。むしろ上がる理由…ないですよね。ドル安以外。ダウ上げて、ドル売りが強烈なら、他国の株価が上がる意味が分からん。まぁ横の比較でも何とかなる世界なのでしょう。企業を応援するスタンスの人は極僅か。

株はギャンブルじゃないよ、投資だよ…

と言い訳している方はご用心。立派なギャンブルです。本当に投資と見ているなら、今は売らないといけません。

一方、日本株式は別の意味でおかしいわけで。何故、今になって増資するのか…? 理由は簡単。この先はもっと厳しくなるから。倒産リスクを下げたい一方で、資金は潤沢に持ちたい…散々現金をプールして、それですか。金利も馬鹿みたいに安いのに、企業がリスク取らないんじゃダメかもしれませんね。
妙に景気が安定しているからうっかり金を出しちゃう人も多そう。本当に景気が良くなったり、成長が見込めるなら、後々面倒な増資はしませんから。うるさい株主相手にしたくないですから。立派な増資詐欺ですね。

地獄の底でお待ちしております。
スポンサーサイト

<< 経済学1 | ホーム | くりっくり >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。