カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Yahoo!ニュース

リンク

RSSフィード

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/11/25 (Wed) 17:32
材料としての魅力

何故か相場へ与えるインパクトがイマイチの金価格。材料として魅力がないようです。
ユーロと金の動きはリンクしていますが、あくまでドル売りの結果であって、ユーロの人気はダメダメでしょう。変動比率が明らかに負けています。

まぁ、為替に於ける最大の魅力はスワップなので、金利引き上げサイクルが本格化するまでは動意が薄いかも。株やコモディティで直接値幅を取りにくる流れなのでしょう。下手すればあっという間に数倍に化けますからね。為替だとそうはなりませんので。

最近はあまりにも近視眼的な予測しかしていなかったのが、外しまくる原因だったかもなぁ。どちらにしてもこのドル売りバブルが弾けたら、円キャリーバブルの比ではないですな。

この予測の下では、
ドルストは円キャリーのごとく緩やかに上昇(3日下げて4日上げる感じ)。
円レートはドル円の下落に耐えられず、じわじわ円高。
となります。
スポンサーサイト

<< 驚いた | ホーム | エウレカヤメ時 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。