カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Yahoo!ニュース

リンク

RSSフィード

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/12/08 (Tue) 15:10
ドバイチャンス

落ちるとショックと名付けられる理不尽。我々ハムスターからすればチャンスなのですが…だいたいバブルは良くないって学者は全員言っているのに、バブルが弾けたらショックというのはどうなんでしょうか。答えてよ、偉い人!


相変わらず天に唾を吐く傲慢野郎ですが、今週に入ってからまたドバイネタで下げてきました。なかなか面白いですね。

私は単純にこういうネタには即ショートで張ります。外野の希望的観測は関係ありません。ヤジです。

今のところ、

ドバイは小国。恐るに足らず!
とか言ってますが、逃げ遅れたところが気を吐いているだけでしょう。上げたら売り抜けるに決まっています。要は生け贄を探しているだけで、賢明な皆さんは手を出してはいけません。
円キャリーバブバブの時も欧州の北欧あたりに向けたファンドが崩壊。アイスランドクローネか何かから強烈な円高に波及したことがあります。これだって規模が小さいから楽勝なんて言われていたんですよ。調べればすぐに出てくるので、興味が湧いた方は是非。


で、このドバイ事件をチェックした結果…
1.ドバイ経済は小さい
2.オイルマネーに湧いたいわゆる非アメリカ経済圏のできごと
3.自力回復の見込みはゼロ(本当にゼロ)
4.英国が大量に投資
5.欧州もダボハゼ投資

為替的には5に注目。現在のドル高はこれが原因で、不安が噴出したらユーロがダメな以上、円しか買われません。日銀の介入は絶対に間に合わない。

ドルストは私にもどうなるか分かりませんが、円売りは絶対に禁止です。ストップなんて役に立つと思わない方が賢明だし。

自分に大手ヘッジファンドならランドや金を利食いして、ユーロ円、ポン円ショートに全力でぶちこみますわ。
スポンサーサイト

<< こんな簡単で良いの? | ホーム | いい感じ! >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。