カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Yahoo!ニュース

リンク

RSSフィード

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/01/10 (Sun) 23:25
三橋さんブログから

三橋さんのブログは欧州について、4回に分けて解説しております。
とりあえず、ギリシャ問題に関してはデフォルトしても、ユーロがあまり下げない可能性が高いとのこと。ただ、ユーロ脱退となれば話は別。ユーロ信仰が崩れれば…マルク待ちになりますわね。

マルク待ちはともかく、やっぱりなぁというのが私の印象。例えば、現在アホみたいに積み上がっているオージーやランドのロングですが、これらは近々調整が起きるでしょう。パターン的に。その際にはポン円ショートのヘッジよりも、オージードルやドルザーが良いと思います。
にしても、これは一時的。ポジションバランスが取れたら下げ止まります。

逆にユーロの問題に火が点いた場合はその次元にありません。今年の根底の仕込みはユーロ売りだと思っています。ユーロがおかしくなっても世界の混乱は限定的。良かったですね。安定して売れます。ドルなら最悪の取引停止までド楽勝だし。

ユーロが上がったら少しずつ売ります。ドル売りとなってもユーロは…短期までだな。怖いわ。欧州通貨はこれから順番に粛正が起きるかも。リターンが凄まじい予感www。
スポンサーサイト

<< 今週の展望 | ホーム | パフォーマンス >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。