カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Yahoo!ニュース

リンク

RSSフィード

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/01/30 (Sat) 11:42
俺たちファンダメンタルズ

地元の草野球チームにありそうな…。
ここのところ、ファンダメインでゴリゴリ取れる相場が続いております。まぁ当たり前なんだけど。

テクニカルの無意味さを指摘する良い方法はないかな…と思っていましたが、今回の相場がそれを証明してくれたのではないかと。テクニカルはチャートをどこの基準からスタートするのかで、得られる結論が変化することがあります。なので、一般的な相場では同じ手法でも意見が食い違う場合が基本です(この時点で矛盾していると思うんだけど…私がテクニカルはデジタルだと思い込み過ぎているのか?)。
ただし、今回は直前まで普通のド楽勝環境でしたが、オバマ規制によって状況は一変。アメリカの強い指標や欧州のうんこっぷりも重なりドル高へと大きく傾きました。円高面はさておき、ドルストに関してはテクニカルは総じてドル安予想でしたよね? ってゆーか、たぶんだけど世界中のテクニシャンはドル高予想ゼロのはず。テクニカルは

チャートの動きから必ずある正解を見つけ出す手法

なのだから、何をどう考えても矛盾してますよね。明らかに。サブプラの下落は高値警戒を出していたタイプが正解と言えましたが…。

というわけで、簡単なテクニカルくらいはできないと死ぬなんて宣うバカがたまに湧きますが、完全にスルーしようと思います。強要は良くないぞ。

テクニカルはまだまだ発展途上の学問と言うことで。


ちなみに、私が使えると思っていたレートのポイント。例えばドル円=90ジャストとか。これはよくよく考えると「心理的節目」という立派な名前が付けられていましたね。つーことはファンダ?
でも、スーパーファンダからすると、この時点でデジタルだからテクニカルっぽいんですよ。どっちなんだ、これ…?
スポンサーサイト

<< 現在のドル高 | ホーム | もうね >>

コメント

未来を予想する事は不確実なのですが相場においてはレートは反対売買がないと成り立たないので矛盾しています。ぶどうがどれだけ落ちようがボーナスが引けなきゃ意味がないです。

ところが、ブドウを毎ゲーム引くと、5000ゲームで万枚を簡単にオーバーしてしまいます。ボーナスなんて要りません。

5000G中ブドウ5000回で万枚突破よりも、ブドウが1/5.8でビッグ1/1000のクソ負けの方が遥かに現実的なので、ボーナス最高!! となるわけですがw。うん、やっぱりボーナスが当ってナンボwww。

スーパーなアラチャンさえあればボーヌスは特に必要ないかと(-。-)
あ・・・ちなみに、アラチャンは1000とか希望しますww

もしかして、大阪で7万枚を出したのって…ダンボさんですか?

テクニカルは自分のところに書いたように、毎日体温測っていれば、いつ風邪ひくか予測できる、という程度のもの(ま、ウソではないが、当たらないことも多い)と思っています。
体温測らなくても健康な人は某chiba方面にいらっしゃいます。^^

私は最初に逆へ逝かれたら撤退する方針ですからね(笑)。だからさほど勝率は高くないですな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。