カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Yahoo!ニュース

リンク

RSSフィード

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/01/30 (Sat) 19:54
現在のドル高

終わってみればユーロ安を超えてドル高へ。ただし、円はほぼ同等の強さを誇りました。米GDPが良くて一時は跳ねましたが…ダウが下げて元どおりですわ。

ダウが下げたのは
1.中国や欧州懸念が燻るから
2.セルザファクト
3.世界的な二番底への警戒(クレクレ相場)
4.単なるドルの巻き返し(欧州よりも回復が早いor金利引き上げ期待)

が考えられます。もちろん複合的でしょう。このうち、4だけは前向きな理由でして、ならば株価が上げるのではないか? と思うでしょう。しかし、去年後半からのダウ上げは使い道がなかったドルで無理矢理買っていただけに過ぎなかったと考えれば辻褄が合います。今は金利引き上げ期待→ドルで保有しておこう→ドル高とか、実は株価は信用してなかったんだよね~→ドルのままで良くね?→むしろドルの金利狙いが良くね?→換金売り…てなところですわ。

いずれにしろ、このドル高はかなり確定っぽい感じですね。しばらく続きます。つか、じわじわ進むから耐えるのはかなり覚悟が必要ですね。
スポンサーサイト

<< 今週の展望 | ホーム | 俺たちファンダメンタルズ >>

コメント

まあしばらく、と言うかまあ完全にドル高の流れですわなぁ。
LIBORはまだ動いてませんが、上がり始めるのも時間の問題でしょうねぇ。

Liborが上昇したらそういうことでしょう。
おじさんは上昇しないことを祈る感じになりますね。今のところ、下げ下げには至っていないという判断ですので。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。