カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Yahoo!ニュース

リンク

RSSフィード

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/02/05 (Fri) 08:45
さぁて

予想は当たらないが結果は当る…訳のわからない神風為替ブログはこちらですよwww。
昨夜のスペイン株式市場で、スペインの主に住宅融資に特化した銀行の決算が発表され、ゲロを吐きそうな内容だったことが一つの原因となったようです。これはイギリスの銀行も一枚噛んでいて、ポンドにも影響が出そうとのこと。アメリカも一段の景気悪化を示しています。
ただ、まだ金融・住宅でもたついている欧州は、果たして立ち直れるのでしょうか? 財政規律を重んじているようじゃダメっしょ。この分だと、スペインが救済に出る→財政難→文句言われる→EUはヘルプしない…でギリシャコースです。お手並み拝見(笑)!
スポンサーサイト

<< 戻りが鈍い | ホーム | こえぇ… >>

コメント

スペイン風邪www
わーいわーい♪

完全に斜め上ブログの名前を欲しいままにしてますね。笑
やっぱりまだ千葉ハムさんは円買い継続ですよね。
よっくんさんは88円あたりからはドル円買うんじゃないかと思うのですが、迷うところです。

>髭スタァ☆さん
ええ。まさしくそのとおりですね。もう色々とグダグダ。それでいてトリシェの野郎は訳のわからん言葉を使いました。アレ、経済素人以下の無知ですぜ。スペイン風邪にやられて脳みそツルツルwww。

>やまはくんさん
ええ。私の中では、中国崩壊シナリオもできつつあります。問題は発動するか否かと、タイミングだけですね。まだ書いてないけど…近いうちに。まぁこちらは何にも起きない可能性が高いですが。

…で、欧州が粗方片付いてからアメリカ編再突入ではないかと思います。
それと、欧州の不手際は全く非難されませんが、政治的なものがあるのでしょうか?

なるほど。中国もたしかに気になります。
欧州はやはり政治力があるんでしょうね。温暖化問題などでも欧州が主導権をとってますし。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。