カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Yahoo!ニュース

リンク

RSSフィード

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/02/12 (Fri) 13:07
大人になりました

三橋さんを出すと、目くじら立てて否定する奴。なんでしょうね。私は三橋支持派ですが、マンセーしろとは言いません。しかし、詐欺師・経済素人呼ばわりはどうか。あまりにも腹が立つので速攻でカキコしてやろうと思ったけど、そこは他人様の土地。ヤメました。

改めて言っておきますが、児戯にも等しい脳内妄想ですので。経済は学問の域には至っていませんので。人間の欲望が強すぎます。学問なら100年に一度のクラッシュなど起きてませんね。

今の最先端経済システムだから耐えられた!
…むしろこれからだし、もっと酷いことになりそうですけど。

とりあえず、頭でっかちがこれまでの信じて勉強してきたことが否定されているのをダダこねているか、エセが食い扶持を潰されようとしているから怒っているのか…とにかく幼稚です。少なくとも私には(素人だけど)彼の結論が明らかにおかしかったのは一つもありません。
特に日本国債論について批判が強いみたいですが、今回の各国緊急経済対策で国⇔民間でGDPと金融を等価交換できたのを見て、極論すれば対外債務のない日本は無限大に借金できることを理解せねばなりません。どちらかというと真の借金まみれのアメリカがやって良いんだと思いましたもの(これで格付けの信用というものを何となく理解した)。

ということを経済素人が考えました。し・ろ・う・とが考えました!
少なくとも三橋さんはこれよりも上です。素人ってことはないわなぁ。


ちなみに、この辺は国家のファイナンスにも繋がっていくと思いますが、アメリカは世界から資金が流入している限り倒れません。これの縮図がユーロ圏だったわけですが…あ。長くなりそうなので一旦切ります。
スポンサーサイト

<< 問いかけ | ホーム | TOYOTA >>

コメント

ただ三橋氏と書くと反論がスゴイので、今回は、FT紙を借りてやってみました。^^
普通に考えればFT紙が言うように、三橋氏の説にかなりの理があるのは明白だと思います。最初の方がおっしゃる通りです。
サイトの色使いとか、その他イデオロギーの差とかを越えて真実を見ていく必要がありますね。^^

ホント、お疲れ様です。こちらは完全にフリーダム。汚い表現のオンパレードで奴らの一番に読みたくない…というか、時間の無駄だと思わせる作戦に出ておりますw。
三橋さんの考え方は私と似てますので、あくまで超個人的な理由で支持しております。まぁ、結論に辿り着くまでのプロセスは氏の方が遥かに論理的ですけどね。
5段くらいの積み重ね推論で至るところを私は直感的に2段までが限界ですw。ワープ! ワープ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。