カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Yahoo!ニュース

リンク

RSSフィード

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/03/02 (Tue) 05:19
限度はあるが

ギリシャの次は日本?

みたいな内容の記事がWSJに載ったみたいです。まぁね、確かに私だって限界があると思います。

ただ…この理屈は
国民→政府の流れを認めないとするわけですよね?
それを言ったら、サブプラ以降の
政府→民間の無条件放出も認められない
ハズですが。つまり、アメリカもそこで格下げが発生しないと矛盾しますよね?

とにかくやってきたことは
政府⇔民間のバランスシートの移し換えに過ぎないのだから、これを認めないことには、GDPがどうのこうの言っても、それすら無意味な議論になるハズですが? だって、多大なる民間の負債を一時的とは言え、政府が肩代わりし、さらに資金を回しつつ、今のところGDPが前年比プラスになった…ってわけですから。

結局のところ、対外債務・債権の話じゃないかなと思う次第。さらに言えば、こうやって意見が分かれる、真理がない時点で、経済は学問とは言えないなと感じる次第。

ただ、話は戻るけど、GDPが回復してきたからこそ、財政赤字をどうにかしようぜって話のような気もしてきました。それなら私の文句は的外れだわwww。
スポンサーサイト

<< 珍しく | ホーム | そして >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。