カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Yahoo!ニュース

リンク

RSSフィード

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/05/06 (Thu) 10:50
何と言うか

今はユーロ一本で良いでしょう。

買うのはドル。ユーロはドルの逃避先で買われていたに過ぎないのが一点。もう一つは利上げ観測ですね。すぐには無理でも…って気持ちでOK。


ちなみに、粗方織り込んだらユーロ以外の戻りは速いと思います。アメリカに直接関係ないので。
スポンサーサイト

<< NEXT | ホーム | これは勝負アリ >>

コメント

はじめまして。前々から密かにチェックさせていただいていました。千葉ハムさんの鋭い相場観にはいつも感心させられます。

今回の局面について。ダウは金融規制の面も伴い1000ドル幅かそれ以上の調整を迎えると思います。リーマンショック以後、ダウが1000ドル幅の調整を迎えたのは2009年7月付近、2010年2月付近の2回ありますが、同時に豪ドル円は10円幅の調整を伴っています。今回も豪ドル円はユーロ不安、利上げ打止め宣言、中国後退と下げ材料盛りだくさんで、77円付近までの調整は考えられるのではないでしょうか?(つまりはクロス円全面安)

ただし、これまで私の相場観と千葉ハムさんの相場観が食い違う局面では大抵千葉ハムさんに軍配が上がっているので、ぜひ意見を聞かせてください。

初めまして、ごろーさん。いつも便所の落書きみたいな当ブログを見ていただきありがとうございます。
とりあえず自分は次に何が上がるか下がるかの予想は得意な方だと自負しておりますが、何時とかいくらになるとかは不得手です。テクニカルさっぱりなので。

で、オージーに関してはおっしゃるとおりの環境にあると思います。
現状はオージーや中国云々よりも欧州問題で揺れているのは明白。そして、市場は大きなテーマを複数抱えないという法則があるように思います。要はオージー自体の要因を意識している市場参加者は極少数派だということです。どちらかというと、今の動揺が収まり反発しようかという時に、「ちょっと待てよ。オージーってよくよく考えると今慌てて買える状況じゃないよな…」なんて具合に現れると思います。

となると、クロス円なので、ドル円とオージードルに分けて見て行けば、どの程度まで下げるかは見当が付くはずです。
まず、欧州の問題なのでアメリカは基本的に関係ありません。だから、金融危機のようなことにはまずならないでしょう。EU全体がデフォルトしようがアメリカが大丈夫なら大丈夫ですw。オージーも困るかというと、そこまではないでしょう。
なので、いくら円が強い状況になろうともドル円はあっという間に90円を割り込んだり、いくらドル買いが強いと言ってもオージードルが0.7になったりはしないかと。

そこで、じゃあオージー円がいくらになるかというと、それは先ほども言いましたが、よく分かりません。
でも、ドル円91円、オージードル0.83くらいで、オージー円が76-77円くらいならあり得るとは思います。
資金に余裕があるなら、80円で打診買いするかな、自分は。そんな感じです。

丁寧なコメントありがとうございます。やまはさん等と比べれば言葉少ないブログですが、自分の思い込みを嗜める意味で役立たせていただいてます。(今回、私はユーロドルは1.28が底だと思い込んでました。市場のショートポジが積み上がった状態でそこまで暴落しないんじゃないかと。安易にロングポジを取らなくて助かりました。)

「市場は大きなテーマを複数抱えない」ですが。確かにそうかもしれません。ショートポジを取るより暴落したら買いのスタンスで待つことにしてみます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。