カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Yahoo!ニュース

リンク

RSSフィード

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/05/09 (Sun) 09:11
状況整理2

アメリカ。
木曜日の下げは、終値だけならいつか来るくらいのレベルでした。ただ、金曜日は予想外。ミス発注ならば上げて良い場面だけど、実際は大幅続落。一説には、60%以上値を下げた銘柄の取引は強制的になかったことになるようで、その辺も踏まえて実際の株式譲渡に数日かかるようにしてあるようにも思えます。素敵なシステムですね。
こうなると予想外に買えた人は利食いしたケースもあり、その場合は売った玉だけが残るとか…これは契約事項にあるのかしら? ショートも残らないならまだ分かるけど…あとは、シティの責任よね。ミスじゃないと言い始めたし、なかなか面白いです。
とにかく、それ故不要なショートを救済すべく下に向かうという話がありますな。


また、どちらにしても、急落の際に特別な材料が無かったわけで、強気で買い増しした人も多いはず。もちろんそんなのは焼き殺されたでしょう。この状況で買っていたような連中が居なくなったのだから、上がりにくい環境になったようにも考えられます。

やはり下方向かなぁ?
スポンサーサイト

<< 市場介入措置 | ホーム | 状況整理1 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。