カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Yahoo!ニュース

リンク

RSSフィード

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/05/11 (Tue) 09:30
範囲内のようで予想外

おはようございます。
昨日の戻しは凄かったですね。凄かったけど、あの急落には及びませんな。やはり買いよりも売り。


市場としては
・VIX指数急落
・ドル高維持
・金価格1200ドル台キープ
…と、安心したのは能天気な株屋だけの予感。


実際に、先週の流れを受けてランケンさんがユーロの脆弱性と現状を丁寧に解説してくれています。また、コーヒー&モカエクレアさんが今回の対策についての評価と展望を行なってくれております。リンク貼れないので、検索でよろ。


いや~、でも、実際に5000億ユーロがあってもスペイン・ポルトガル連合が爆発したら確かに足りないし、IMFとてそんなに金があるわけではないし、EUにそもそも金があるとは思えなかったんですよね。でも、国家の信用をバックに借金したわけだから、その金はデータに過ぎないとは言えあったわけなんだけど、それはどこへ消えちゃったんでしょうか?
それはどうでもいいか。どちらかと言うと、もっと深刻化した場合にEUに対しての信頼はなくなるから、全然金が回らないでしょ。ドルか円建てだったら貸すかもしれません。でも、当面を凌ぐ量は絶対に確保できないでしょ。ユーロをバカみたいに刷ってもいいけど、そこは基軸通貨にないユーロ。刷った分だけ安くなるだけ。無意味。

やまはくんさんも書いていたけど、これは金を自由化したのも大きいでしょうなぁ。やっぱり詰んでますって。


何故なら…
ユーロ圏の問題が解決するには景気回復以外にないけど、問題の弱点をつつかれる限り景気が回復しない
のだから。そして、EU圏の経済規模は既にご存知のとおり世界最大(笑)。倒れそうになったら、それこそ世界中で元気玉を集めるしかないわけですが、ぶちゃけ欧州から恩を受けているところなんて何処にもありません。

まずいね。またユーロを売るか、円を買うか…様子を見つつ、注意しましょう。
スポンサーサイト

<< 怪しい展開 | ホーム | これで >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。