カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Yahoo!ニュース

リンク

RSSフィード

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/05/20 (Thu) 21:44
悔いる

情報収集の甘さを悔いる一日になりました。
昨夜の急激なユーロ買いはどうやら

ECBの介入だった模様。

これを介入するんじゃないのか?
という思惑から買われた


と勘違いしていました。声明を出していない以上、試しに行きますよ。様子見勿体ないわ~!

なお、昨日今日でオージーやランドなどの高金利通貨の投げ売りが確認できました。急落局面でのシグナルが一つ出たわけです。この辺で小休止、やや反発…はあり得ますが、追加燃料投下の方が怖いと思います。
何しろ素人以下のECBを相手に戦争をしていますからね。ヘッジファンドは楽勝でしょう。
スポンサーサイト

<< 何を手打ちとするのか | ホーム | 明らかに仕掛け >>

コメント

ユーロ円の110円割れはかなりのストップを巻き込むと私は見てて、5月6日クラスの超円高となるかもしれません。ユーロドルが下げないのでなかなかそこまで行かないですが。少なくともそれまでに円ショートポジをとるのは怖いです。

と書いた側から110円割ったので、ドル円と豪ドル円をちょっとずつ買っちゃいました。

今回もお見事! 110円のストップが最終目標にしていたみたいですね。
ドル円も半端に90円のところにストップを置いていたみたいだし、やる気があるんだかないんだか…買い方はだいたいそんなもんです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。