カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Yahoo!ニュース

リンク

RSSフィード

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/08/09 (Mon) 00:46
介入と格付け

まず日本の介入姿勢ですが、当然口先だけに止まっています。円高が好ましくないものの、協調介入でなければ格好の餌食になるだけであり、かつての円高介入の折りに、市場に負けた(正確には結果つかずだが、円高に進み続けたのである種の敗北ではある)経験があります。というか、経済環境が変わらなければ意味がないんですな。最近ではスイスがフルボッコにされており(理論上無限大の介入が可能だと吹いていながら、しばらくして白旗を上げた)、他にもペッグ制を採用していた国は大概飛んだことを考えると…無理でしょうなぁ。

さらに言ってしまえば、一番減価が激しいドルを買い込むことになるので、リスクは強烈。やるにしても、アメリカ復活の目がもっと明確に見えてからでも良いでしょう。


あと、格付け会社による円売りも警戒しなければなりませんが、最近のを見ている分にはこれまた望み薄。格付けも無視されつつありますからな。


とりあえず、85円は割る。
80円は知らん。


そんな感じですwww。
スポンサーサイト

<< たぶんやらない | ホーム | 今週の展望 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。