カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Yahoo!ニュース

リンク

RSSフィード

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/08/17 (Tue) 10:04
超低金利

米国債が怒濤の買い。もはや国内で消費できるんじゃないのwww? これは日本もドイツも同様であり、イギリスも3%を割り込みそうな勢いで買われています。金は相変わらず強いですね。商品はマイペース。

では、ドル売りかと言うと昨日だけなら若干売られた程度。特に弱い感じではありませんな。

となると、一つだけ嘘をついているのがありますね。米株式です。
ドル売り地合いなら上がるのは分かりますが、そうでないので無理して買っているのがいます(笑)。まぁ、サブプラ以降株屋だけずっと死んでいるので、青色吐息虫の息でしょうな。


一旦ドカンと売られないと助からないと思います。10000ドルキープで景気回復となったらすぐ20000ドル突入でしょ? あり得ないよ、それは。


…あ! ドルの価値が半分になっていればあり得ますか。ドル円50円の世界…怖いね。
スポンサーサイト

<< 85.30 | ホーム | 売ったど! >>

コメント

株屋さんはなんでも材料にしますが、本当にドルの減価によるインフレ時に株価は上昇する、という説もあるようです。まあ、勝手にどうぞ、って感じ。

もう好きにしてくれって感じですね(笑)。確かにそれは一理あるでしょう。ただ、株じゃなくて金にしますね、その時は。たぶん上手く上がりませんな。国外勢は売ってくるのは明白だし。

米国債を買ってるのは国内派が増えtきているようですね。陥落してもこれで復活できます、アメリカ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。